ブログ

ブログ

BLOG

一棟ビルをまるごとリフォーム

date_range2021-12-28
library_books リフォームその他

こんにちは、ライフデザインです。
今日は先日完成した神戸市中央区のリフォームをご紹介します。

一棟ビルをまるっとまるごと住宅用にリフォームを行ったのですが、

特にごだわった部分は、「断熱材」
使用した断熱材が、とても優れものなんです。何がすごいかと言うと・・・

ひと部屋ごとの空間の断熱性を高めてエアコン効率をアップ!

使用したのは、部屋ごとの部分断熱リフォームが可能な「リクシルのココエコ」
リビングなど使用頻度の高い部屋に絞って快適な温熱環境にすれば、高い費用対効果で冷暖房にかかる電気代を減らすことができます。

さらに・・・・・・

断熱の効果

1:脱・ストーブ頼み
優れた断熱効果でお部屋の快適温度をキープします。エアコンをかけた時の壁面温度も、リフォーム前に比べて6.7℃もアップ↑。お部屋のすみずみまでしっかり暖まります。天井と床の上下温度差も少なくなり、足元まで快適に。もう、ストーブや石油ヒーターに頼ることもほとんどなくなる!?

2:改・エアコン効率
お部屋の断熱性が高まるので、外から熱気が入りにくくなり、エアコンの効きがグッと良くなります。リフォーム前に比べると、同じエアコン設定で室温は2.5℃も下がるため、設定温度を2~3℃上げてもお部屋は快適。断熱効果によって、冷房を止めた後も涼しさが長持ちします。

3:-30%『ココエコ』効果で、年間の冷暖房費(※)が最大で約30%ダウン!
『ココエコ』で断熱リフォームした部屋だけで年間冷暖房費17,360円節約!!
10年間で約17万円もおトク♡

4:健やかな空間
優れた断熱効果で窓や壁の表面温度を高めるのに効果的です。表面温度が高くなれば、冬場の結露も発生しにくくなります。その結果、結露によって発生するカビや、ダニといったアレルギーの原因となる有害物も軽減することができ、より健康的な空気環境を実現することが出来ます。

ココエコ商品概要

『ココエコ』では、外気に面している窓・壁・床をリフォームします。壁パネルと床パネルには、わずかな薄さで大きな断熱効果を発揮する「真空断熱材」を採用。真空断熱材&床パネルと、断熱内窓『インプラス』との相乗効果で、お部屋を内側から快適にします。

リクシルさんのHPより画像をお借りました。

【ウォール インプラス】
今ある壁の上から、高性能の真空断熱材をプラス。わずか24mmという薄さなので、部屋がほとんど狭くならずに断熱効果が向上。壁紙も美しく一新できます。※『ウォールインプラス』の厚さです。真空断熱材の厚さは12mmです。

【フロア インプラス】
今ある床に高性能の真空断熱材をプラス。わずか15mmという薄さで、十分な断熱性と強度を発揮します。新しいフローリングで、新築のような美しさに。
※『フロア インプラス』の厚さです。真空断熱材の厚さは12mmです。

「ココエコ」効果の秘密は、“真空断熱材”

真空断熱材は、お湯を長時間保温し続ける魔法瓶や、冷気をしっかり閉じ込める冷蔵庫などに採用されている高性能な断熱材。外気に面する部分と室内の間に、熱の移動を遮断する“真空の壁”をつくることで、高い断熱効果を実現。魔法瓶の中と同じような室内環境を生み出し、快適な室温をしっかりとキープします。

その他のこだわり

玄関は、壁面タイルで高級感がアップ

こちらのトイレは、縦長の室内を有効に使えるように、コーナーに手洗いボールを設置しました。

和室も断熱窓を起用し、「明るく暖かい空間」となりました。

断熱材を使用したエコリフォーム、あなたも体感してみませんか?
ぜひご相談下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

arrow_upward