pagetop

どこに頼んだら良いの?

どこに頼んだら良いの?

ベッドにシェルター!?

地震は、いつ来るか誰にも分かりません。それは、突然に熟睡している時かもしれません。
今回、お客様のご要望にお応えして、ベッドにシェルターを、オリジナルで作ってみました。
ベッドシェルターは、ベッドを固定させ、被害を軽減させる役割があります。既成のベッドシェルターは、50万位するのですが、材木の選択で3分の1で作ることができました!
 
(総額16万5千円)

ベッドにシェルター!?

デッドスペースを有効スペースに!

沢山の本を収納する場所を作ってほしいと言われベッドの下の空間を活用して そこに大量の本をしまうスペースを作りました。 質感を統一したので最初から備え付けのようにみえませんか?
引き出しにはコマをつけて大量の本で重たくても簡単に引っ張り出せます。
ただ、ベッド下は湿気やホコリが溜まりやすいので、よく使う物をいれて出し入れを頻繁にし、換気をするか、あまり使わないものは蓋付き&除湿剤がお勧めです。
こんな使えないスペースを何かうまく活用できない?
と思ったときは、是非ご相談下さい!!
(総額4万円)

デッドスペースを有効スペースに!

もう寂しくない!

クローズド型の台所は家事をしていて寂しいですよね。
そこで今回クローズド型の台所を開口してカウンターをつけ、明るくステキになりました!(^^)!

もう寂しくない!

食洗機断られる!

既存システムキッチンに新規でビルトインの食洗機を取付けました。
当初、寸法や配管場所で、大手メーカーさんでは断られたそうです。
お客様のご要望通りは通常では難しいと思われましたが、引出しや間仕切りを加工して、
すべて上手く収納できました!
(ケース3の工事と共で総額35万円食洗機代含)

食洗機断られる!

上下に分けて広さが倍に!?

4人家族のお宅で今まで家族で連なって寝てられたそうですが、子供が大きくなりとても狭くどうしたものかと相談を受け、松下幸之助が考えたように上下を使えば眠る空間面積が倍になるとご提案致しました。2段ベッドとロフトの中間ようなものです。
合わせて、寝室入口右手側に壁面収納のクローゼットを作りました。
たくさん入るように天井近くまで作り、
天井とクローゼットの隙間に空間演出のため間接照明を入れました。
ご要望に合わせてジャストサイズでお作り致しますので、お気軽にご相談下さい。
(ベット&ロフトのみ6万円)

上下に分けて広さが倍に!?

重たい本もこれで大丈夫!

本の量が沢山で市販の本棚では棚板がすぐにたゆんでくるという要望で、棚板の厚みを太くした完全オーダーの本棚をつくりました。
もちろん棚板は可動式です!

重たい本もこれで大丈夫!

いろんな思いも隠してしまいましょう!?

年末に一本の電話がなりました。主人とけんかしてこのままではお正月が迎えられないと見に行くと扉の上と下に大きな穴が…
扉を取りかえるとちょっと金額がはりますので上からダイノックスシート(エレベーターの中にでも貼れる強力なシート)木目調を貼りました。
写真を見て思い出されると悪いので、今回はお写真は無しです。
(総額1万5千円)

Menu

コンセプト こだわりのあかりリフォーム リフォームの流れ 施工例のご紹介! どこに頼んだら良い?リフォーム お客様の声