pagetop

ブログ

2018/11/09

ガレージにモルタル造形

ガレージはコンクリートのままではありませんか?
よくタイルを貼ってほしいとか、
左官補修をしてほしいと言われるのですが、
タイルを貼るには、車が乗らないところは大丈夫ですが、乗るなら荷重に耐えれるものでなければなりません。 
又、左官補修もしっかり斫って補修をしないとすぐにヒビが入ってきます。 
それに一部を補修するというわけにはいきません。
そこで、タイルの模様を塗装のように塗るモルタル造形の施工をしました!
モルタル造形とはモルタルを使って、アンティーク調の外壁や、木、石などを作る技術のことです。
遊園地やテーマパークでよく見るやつです。
今回はこの技術を使って施工してみました。

土間コンクリートの上に目地パターンのシートを貼り、
その上から塗装をします。
そしてシートをはがすと…

こんな感じです。
いかがですか?

タイルを貼るより安価で
お洒落に仕上がります。
ガレージ土間をきれいにしたい方、一度お試しくださいませ。

Menu

コンセプト こだわりのあかりリフォーム リフォームの流れ 施工例のご紹介! どこに頼んだら良い?リフォーム お客様の声